6/2~3 水と緑の林道を抜けて、広川でキャンプ。

3月に大阪に戻ってからはいろいろとバタバタしており、キャンプに出かける余裕もありませんでしたが、この週末はようやく時間ができました。
昨年12月の静岡・秋葉神社でのキャンプ以来ということで、前夜からワクワクしていました。
今回は比較的近場の広川の林道でキャンプすることにして、そこまでは有田川の林道を経由していくルートを設定。
c0348553_18021088.jpg
その有田川の林道に入ると、鮮やかな緑と木漏れ日が迎えてくれました。




c0348553_18022535.jpg
c0348553_18023172.jpg
c0348553_18023640.jpg
c0348553_18024148.jpg
c0348553_18025072.jpg
昨日までの雨に濡れた緑が美しい・・・こればかりは、写真でうまく表現できないなあ。
些細な自然の表情ですが、こうした風景に出会えるから林道はやめられません。
c0348553_18031768.jpg
c0348553_18031976.jpg
c0348553_18032477.jpg
c0348553_18032727.jpg
c0348553_18033247.jpg
c0348553_18033529.jpg
気温も上がり、日陰にセローを止めてひと休み。
傍らの渓流の水音に耳を澄ませてボーっとしていると、昨日まで抱え込んでいた日常のあれこれが夢だったかのような気分になります。
今日はこの先、キャンプ地までの距離も大したことはないので、のんびり過ごしていこう。
c0348553_18040294.jpg
c0348553_18040682.jpg
c0348553_18041045.jpg
c0348553_18041493.jpg
c0348553_18041947.jpg
c0348553_18042289.jpg
c0348553_18042858.jpg
水と緑の林道をたっぷりと味わって、もうお腹いっぱいでした。
あとは、馴染みの広川の林道にあるキャンプ地に向かうだけ。
c0348553_18050226.jpg
c0348553_18050429.jpg
c0348553_18050762.jpg
c0348553_18051585.jpg
c0348553_18051700.jpg
c0348553_18052151.jpg
キャンプ地に無事到着し、テントを設営。
日当たりが良過ぎて、日陰がある水場にイスを移動して過ごします。
やがて夕方になるにつれて、テントもようやく日陰に飲み込まれていきました。
c0348553_18054542.jpg
c0348553_18054774.jpg
c0348553_18054993.jpg
ガスストーブを持ってきていないので、調理は全て焚き火で済ませます。
相変わらずの質素な夕食ですが・・・外で食べれば何でもおいしく感じます。
日が完全に落ちると鳥の鳴き声も止み、焚き火のパチパチという音と、すぐそばの水場の音、そして時折上空を通り過ぎる飛行機の音が全てでした。
c0348553_18060667.jpg
c0348553_18060983.jpg
c0348553_18061182.jpg
こうして、夜空を見上げるのも久し振りだなあ・・・。
満足感に包まれて、寝袋に潜り込んだのでした。
c0348553_18062655.jpg
c0348553_18062940.jpg
c0348553_18063199.jpg
迎えた翌朝。
焚き火を起こし、米を炊いて朝食の準備にとりかかります。
あとはまっすぐ帰るだけですが、今日も良い天気に恵まれそう。
c0348553_18064834.jpg
c0348553_18065335.jpg
c0348553_18070398.jpg
c0348553_18070531.jpg
パリパリに乾いたテントを畳み、林道を後にし帰路に着きました。
次回は、もう少し南まで足を延ばせたらいいなあ・・・。

[PR]
by shibainu16 | 2018-06-24 18:07 | 小さな旅(セロー) | Comments(0)
<< 6/16 緑の王国・広見川林道... 5/20 見晴らしの良い広川の... >>