11/5 快晴の町道高嶺線を行く(その2)。

c0348553_20542699.jpg
暖かな秋色に彩られた道を、トコトコと進みます。
昨日の冷たい雨の中の風景と、どんなに違うのか見てみたい・・・というのが、今日ここを訪れることにした一番の理由でした。
結果的にそれが正解だったことを、今まさに実感していました。




c0348553_20545628.jpg
c0348553_20554146.jpg
c0348553_20561177.jpg
c0348553_20564175.jpg
c0348553_20571155.jpg
珍しく緑が青々としている場所があり、思わず反応して立ち止まってしまいます。
射し込む斜光が、何とも言えない美しさを感じさせます。
c0348553_20575470.jpg
c0348553_20583932.jpg
c0348553_20590949.jpg
c0348553_20593951.jpg
c0348553_21000975.jpg
c0348553_21004030.jpg
標高もだいぶ上がり、開放的な雰囲気になってきました。
この土の路面がまた、暖かい雰囲気でいいよなあ・・・。
ただし昨日の雨の影響で、とこどころぬかるみがひどいので要注意です。
c0348553_21012720.jpg
c0348553_21015795.jpg
c0348553_21021797.jpg
c0348553_21022506.jpg
c0348553_21022846.jpg
森の中でふとセローを止めたとき、光が作り出す陰影に、思わずハッとすることがあります。
それを写真に完全に切り取ることは難しいけれど・・・、そんなハッとするような風景に出会うことが、林道を走るときの一番の楽しみです。
c0348553_21035066.jpg
c0348553_21035371.jpg
c0348553_21035733.jpg
c0348553_21040141.jpg
c0348553_21040403.jpg
c0348553_21040876.jpg
最も開けた区間に辿り着いたところでひと休み。
昨日はここで、木の下で雨宿りしながら昼食のおにぎりを食べたっけ・・・。
今日は雲ひとつない快晴で、遠くの山々までくっきりと見えていました。
さて、これから道は再び森の中に入って行くのですが、個人的にはその区間を一番楽しみにしていました。
前述の、思わずハッとするような自然の表情に出会えるのではないか・・・そんなひそかな希望を抱いていました。
c0348553_21043620.jpg
c0348553_21043946.jpg
c0348553_21044405.jpg
c0348553_21045163.jpg
c0348553_21045710.jpg
c0348553_21050395.jpg
そこは想像に違わぬ、美しい光に満ち溢れた空間でした。
本当に、何と素晴らしい道なんだろう・・・。
結果的にここからが、この林道のハイライトと言うべき区間でした。
c0348553_21052722.jpg
c0348553_21053179.jpg
c0348553_21053400.jpg
c0348553_21053726.jpg
ひとつの林道で、これだけたくさんの写真を撮ることは滅多にありません。
写真に収めずに走り去ってしまうのが惜しい、という強い気持ちがそうさせたのだと思います。
そんなわけで、その3に続きます・・・。

[PR]
by shibainu16 | 2017-11-25 21:06 | 17.11信州・町道高嶺線 | Comments(2)
Commented by 御厨鉄 at 2018-02-07 20:18 x
めちゃくちゃいい写真ですね。ここまで美しい林道は今時なかなかないですよね。うらやましい限りです。
Commented by shibainu16 at 2018-03-05 15:32
御厨鉄様
ありがとうございます。
季節、天候、そして時間帯の全てが完璧な、忘れられない一日になりました。
現在は大阪に戻ってしまったので、今後は気軽には行けないのが残念です・・・。
<< 11/5 快晴の町道高嶺線を行... 11/5 快晴の町道高嶺線を行... >>