11/4 雨の町道高嶺線を行く。

先週に引き続き、この週末も長野県諏訪地方の林道を回ろうと考えていました。
土曜日が雨の可能性があること、そして前回の教訓もあって、キャンプはせずに諏訪湖の近くの宿を予約していくことに。

今回走りたいと考えていた林道が二つありました。
ひとつは、諏訪湖の西側にある「王城枝垂栗林道」。
2011年10月に訪れたときは、残念ながら霧に包まれてしまい、ぜひまた行きたいと考えていた林道でした。
そしてもうひとつが、さらに西の奈良井宿の近くの「鳥居峠」。
ここも同時期に訪れ、峠付近から眼下に見下ろす紅葉が心に残っていました。
この二つの林道は天候が回復するであろう日曜日に走ることにして、初日の土曜日は何度か走ったことのある「町道高嶺線」を訪れることにしました。
c0348553_20110700.jpg
何時に出発したか忘れてしまいましたが、午前9時に中央道の伊那ICで高速を降りました。
コンビニで昼食を買い、R361・R152で町道高嶺線の南側の起点に向かいます。




c0348553_20112868.jpg
c0348553_20113494.jpg
c0348553_20113834.jpg
c0348553_20114175.jpg
午前10時に林道に入りました。
6年ぶり、セローで走るのは2回目になりますが、見覚えのある道に懐かしい気持ちに包まれます。
紅葉はもうピークを過ぎているようですが、こりゃあ晴れていればどんなに美しいのだろう・・・。
c0348553_20120320.jpg
c0348553_20120764.jpg
c0348553_20121293.jpg
c0348553_20121547.jpg
c0348553_20122001.jpg
今日は日帰り用の小さなシートバッグだけなので、セローもだいぶ身軽です。
といっても、工具やパンク修理キット等はもちろん積んでいます。
それにしても、まったくお日様が出ないので寒い・・・。
この時点ではまだ、雨が降る気配はありませんでした。
c0348553_20124558.jpg
c0348553_20124928.jpg
c0348553_20125311.jpg
c0348553_20125770.jpg
路面状況は概ね良好ですが、ところどころでぬかるみが現れるので気が抜けません。
まあ、1速でゆっくり進めば全く問題ないレベルです。
先週の黒河内林道も良かったですが、個人的にはやはり、森の中を行くこちらの林道のほうが好きかも・・・。
などと考えていると、パラパラと雨が降り始めました。
気温もぐっと下がってきたなあ・・・。
c0348553_20132211.jpg
c0348553_20132532.jpg
c0348553_20133076.jpg
c0348553_20133307.jpg
c0348553_20134162.jpg
c0348553_20134542.jpg
高度を上げるにつれ雨は本降りになってきて、カメラはもうびしょびしょに濡れてしまっています。
落ち葉の下に濡れた岩が隠れていたりするので、滑らないよう細心の注意を払ってセローを操ります。
なんでこんな冷たい雨の日に、好き好んでこんな道を走っているのだろう・・・思わずヘルメットの中で苦笑いしてしまいます。
がんばってこの林道を走り終えたら、あとはゆっくり温泉で疲れを癒そう。
それを心の支えにして、先へと進みました。
c0348553_20142291.jpg
c0348553_20142546.jpg
c0348553_20143336.jpg
c0348553_20144019.jpg
c0348553_20144621.jpg
c0348553_20145403.jpg
c0348553_20145829.jpg
終点付近まで上ってくると、雲の切れ間からお日様が出てくれました。
が、標高は1600m近くあるので相変わらず寒いです。
これから天候が回復するのかな・・・と、しばらく空を眺めていましたが、微妙な感じ。
午後1時半過ぎに、町道高嶺線を無事に走り終えたのでした。

諏訪に下るため千代田湖方面へ走っていると雰囲気のいいわき道があったので、ちょっとひと休み。
c0348553_20153416.jpg
c0348553_20153914.jpg
c0348553_20154477.jpg
c0348553_20155130.jpg
c0348553_20155717.jpg
断続的に降っていた雨もようやく上がったようで、次第に青空が広がりつつありました。
さて、あとは街に下りてホテルにチェックインするだけなので、心に余裕があります。
そんなわけで、杖突峠の国道ではなく、「坂室林道」で街へと下って行くことにしました。
c0348553_20162280.jpg
c0348553_20162572.jpg
初めての林道でしたが、ダート区間は短くちょっと拍子抜け。
路面に降り積もった落ち葉に注意を払いながら走り抜けました。
その後は交通量の多い国道を走り、午後4時には諏訪湖畔にある「ルートイン上諏訪」にチェックインしました。
バイクは地下駐車場に停めさせていただき、安心です。

浸水してしまったブーツを脱ぎ、サンダルに履き替えてホテルの向かいにある温泉へ向かいます。
それが実は、先週も立ち寄った「片倉館」です。
c0348553_20164640.jpg
前回と違い時間を気にする必要がまったくないので、ゆったりと浸かって疲れを癒します。
思わず、「はぁ~」というため息が漏れてしまいます(^^)
c0348553_20164922.jpg
片倉館を出る頃には、すっかり暗くなっていました。
近くのラーメン屋で食事をとったら、あとはホテルに戻ってのんびりと過ごしました。

気温がさらに下がってきており、明日の朝は冷え込みそうですが快晴の予報でした。
冒頭の二つの林道に向かうべく、地図を眺めてルートを考えていましたが・・・今日走った町道高嶺線、快晴の日にはいったい、どんな表情を見せてくれるのだろう。
そんな思いがふと、浮かんできました。
明日のルートをどうするか、整理しきれないまま眠りに着きました。

[PR]
by shibainu16 | 2017-11-18 20:17 | 17.11信州・町道高嶺線 | Comments(2)
Commented by コウチャン at 2017-11-19 20:37 x
再出撃して「町道高嶺線」を走られ
たんですね。
やはり凄く綺麗な林道なのが、
画像からよく伝わってきました。

次回は自宅から近い奈良県の今西林道へ
行くつもりでしたが、画像を見ていたら
私も再度訪れたくなりました。
361号から152号を北上して
町道高嶺線に入るには、
エネオスのGSの手前を右折すれば
いいでしょうか。

本当にいつも綺麗な場所を
紹介して頂きありがとうございます。
Commented by shibainu16 at 2017-11-22 00:49
コウチャン様
この翌日に再び、快晴の中走ったのですがやはり素晴らしい道でした。
見晴らしのいい場所ももちろんいいのですが、こうした森の中を行く林道が個人的に心惹かれてならないんですよね・・・。
このところ冷え込みが厳しくなってきたので、行かれるのであれば路面凍結等お気をつけて・・・。

ツーリングマップルにも記載されている道なので、ここで言うまでもなく辿り着けるはずです。
もっと詳しく紹介している方もおられるのではないかと思います。
<< 11/5 快晴の町道高嶺線を行... 10/27 秋色の黒河内林道(... >>