10/27 秋色の黒河内林道(その1)。

8月の終わりに愛知県に移住してから、信州に行く機会を伺っていました。
10月に入ってから行こうと思っていたのですが、毎週のように休日は雨・・・。
そしてこの週末もまた、台風が来るらしい。
そこで金曜にお休みをもらい、金・土の2日間の予定で行くことにしました。
ちなみにセローで行くのは、2011年10月以来6年振りのことになります。

朝7時に最寄りの東名三好ICから高速に乗り、小牧JCTから中央道へ。
初めは快晴の空模様でしたが、恵那山トンネルを抜けると真っ白な曇天に急変、気温も急激に下がってきました。
休憩に立ち寄ったPAで缶コーヒーで暖を取りつつ、がんばって走っていると再び青空が広がり、駒ヶ根ICで降りたときには木曽駒ヶ岳がくっきりとその雄姿を見せていました。
c0348553_00323278.jpg
ここまで距離にしておよそ140km、所要時間は約2時間でした。
以外に近いんだな・・・。




今回どこに行くか、忙しさのあまり考える余裕がまったくありませんでした。
昨夜、寝る直前になってようやく地図を開く余裕ができ、まずはこれまで何度か走ったことのある諏訪の「黒河内林道」に行ってみることに決めたのでした。

ICを降りたら、R153を横切ってr49で分杭峠方面へ向かいます。
そういえばR153は毎日通勤で走っているけれど、ここまで繋がっているんだなあ・・・。
c0348553_00330664.jpg
R152に入り北上していくと、川沿いを走るようになります。
そして美和湖の手前でわき道に折れ、南アルプスの山々へ近づくように進むと、その先に黒河内林道があります。
c0348553_00334587.jpg
c0348553_00341416.jpg
c0348553_00344467.jpg
c0348553_00351869.jpg
今や空には雲一つなく、暖かい色彩に染まった山々が迎えてくれます。
一ヶ月近く、自然とは無縁の生活が続いていたこともあって、季節はもうこんなにも進んでいたのか・・・と驚きを隠せませんでした。
今日のこの快晴と相まって、ひょっとしたらベストのタイミングで来れたのかも知れないなあ・・・。
これから未舗装区間の林道に入り、高度を上げて行くと一体、どんな風景に出会えるのだろう・・・はやる気持ちを押さえられませんでした。
c0348553_00354891.jpg
c0348553_00355613.jpg
c0348553_00360185.jpg
c0348553_00360694.jpg
c0348553_00361299.jpg
いつまで経っても舗装路が続くので、ひょっとして舗装されたのか?と心配になりましたが、やっとダートに切り替わりました。
まさに秋晴れで、視界のすべての自然が生き生きと躍動しているように見えて仕方ありません。
そんな中をセローでトコトコと進む・・・それは最高のひととき。
日常のあれこれもすっかり忘れて、いつしか穏やかな気持ちに包まれていました。
c0348553_00370172.jpg
c0348553_00370714.jpg
c0348553_00371192.jpg
c0348553_00371728.jpg
c0348553_00372470.jpg
c0348553_00372791.jpg
高度が上がっても路面状況は良好で、周りの視界がだいぶ開けてきました。
普段持ち歩くレンズの広角端は24mmですが、こう視界が広いともう少し広角が欲しいところです。
平日ということもあってここまで誰にも出会うこともなく、この風景の中にたった一人でいると現実離れしたような、不思議な感覚を覚えます。
その一方で、たった一人だからこそトラブルを起こさないよう、じゅうぶん気を付けて。
走行中ももちろんですが、特にバイクを止めるときに倒さないように・・・。
c0348553_00375913.jpg
c0348553_00380435.jpg
c0348553_00380875.jpg
c0348553_00381592.jpg
c0348553_00382330.jpg
この黒河内林道は過去にセローとジムニーで一回ずつ走ったことがありますが、これほど素晴らしい林道だとは思っていませんでした。
当時とは風景を見る目が変わったからかも知れませんが、やはり今日の好天の影響が大きいのは間違いありません。
これで明日は雨が降るらしいけれど、本当かよ・・・?
c0348553_00395818.jpg
c0348553_00400471.jpg
時刻はもうお昼。
もう一本くらい林道を走って、温泉に入って適当なキャンプ場を探そうと考えていたけれど、無理せず今日はこの林道だけにしといたほうがいいかな?
とりあえずはここを走破したところで考えることにしよう。
しかしこの先、無計画が災いし思わぬ方向へ進むことになるとは・・・このときの上機嫌な自分にはまったく予想できませんでした。

[PR]
by shibainu16 | 2017-10-29 00:40 | 17.10信州・黒河内林道 | Comments(2)
Commented by コウチャン at 2017-11-01 19:38 x
綺麗な画像に誘われて
いつも楽しく拝見しています。

一ヶ月前に四国の明神山・天空林道と
山陰鳥取砂丘に行ってきました。

今度はどこへ行こうかと思っているときに
黒河内林道の美しい画像を拝見し、
今度の金曜日から行ってくることに
しました。
2泊3日くらいでキャンプ場に荷物を
置いて、黒河内林道と211号を
走ってくるつもりです。

鹿嶺高原キャンプ場を予定していますが、
山頂にあって寒そうなので、
少し離れますが箕輪ダムキャンプ場に
するかもしれません。

これも黒河内林道をブログで紹介して
頂いたおかげです。

ではまた続編を楽しみにしています。



Commented by shibainu16 at 2017-11-09 23:34
コウチャン様
黒河内林道に行かれるきっかけになれて光栄です。
この林道の西側を走る「町道高嶺線」も好きな場所で行きたかったのですが、残念ながら時間的に無理でした。
季節も冬が近づいてきたので、雪が降る前にあと何回かは行きたいですね・・・。
<< 10/27 秋色の黒河内林道(... 9/30 設楽町の林道散策。 >>