5/5 2.新緑に包まれた林道を行く。

c0348553_23153667.jpg
キャンプ地を後にし、林道を走り始めました。
昨日の夕方にこの林道に入ってから、結局誰一人として出会うことはありませんでした。
そんな、いわば貸し切りの道をのんびりとお散歩気分で進みます。




c0348553_23160623.jpg
c0348553_23163790.jpg
c0348553_23164279.jpg
c0348553_23164944.jpg
c0348553_23165339.jpg
暑くもなく寒くもなく、ちょうどいい気温。
日陰に入ると、吹き抜ける風が心地良いです。
それは本当に、至福のひとときでした。
c0348553_23172999.jpg
c0348553_23173559.jpg
c0348553_23174309.jpg
c0348553_23174804.jpg
c0348553_23175633.jpg
c0348553_23180193.jpg
ぐるっと辺りを見回してみると、目に入るほとんどが緑色。
なんてことはない風景かも知れないけれど、自分はやっぱりこんな場所が好きなんだよなあ・・・。
このまま走り去ってしまうのが惜しくて、立ち止まって風景を眺める時間のほうが長くなっていきます。
c0348553_23184388.jpg
c0348553_23185020.jpg
c0348553_23185603.jpg
c0348553_23190370.jpg
c0348553_23191117.jpg
c0348553_23191620.jpg
脇を流れる美しい渓流。
思えば、南紀の旅を始めるきっかけというのが、この水の風景に惹かれたからでした。
それからおよそ10年の月日が流れた今はもっと大きな目で見て、微妙な光の加減で表情を変える自然そのものに心惹かれます。
c0348553_23195312.jpg
c0348553_23195724.jpg
c0348553_23200601.jpg
c0348553_23201282.jpg
c0348553_23201963.jpg
c0348553_23202571.jpg
お天気もすっかり回復し、バイクの調子も良く、そして雰囲気のいい林道があればもう、それ以上の贅沢は必要ありません。
そう思うほどに、帰りたくなくなってくるんだよなあ・・・(^^;)
そして林道が終わりに近づくにつれて、休憩が長くなっていくのでした。
c0348553_23205470.jpg
c0348553_23205966.jpg
c0348553_23210875.jpg
c0348553_23211171.jpg
さあ、そろそろ帰ろうか。
深~いため息をついて、山を下り帰路に着いたのでした。

[PR]
by shibainu16 | 2017-05-08 23:21 | 17.5南紀の秘境探検43 | Comments(0)
<< 5/14 雨上がりのカモシカの森。 5/5 1.雨上がりの朝。 >>