5/5 1.雨上がりの朝。

c0348553_09401411.jpg
無事に迎えた朝。
いつの間にか、雨は止んでいました。
目の前の渓流の音が鳥の鳴き声と混じって、とても心地良いです。
そういえば昨夜は、カジカガエルの鳴き声も聞こえていたなあ・・・。




c0348553_09404486.jpg
c0348553_09411325.jpg
c0348553_09414395.jpg
c0348553_09421346.jpg
すっかりお天気も回復し、青空が広がっていました。
となると、初めてのこのキャンプ地が朝日を浴びてどんな表情を見せてくれるのか、楽しみになってきます。
c0348553_09425574.jpg
c0348553_09434047.jpg
c0348553_09441024.jpg
c0348553_09444190.jpg
焚き火を起こし、米を炊いて朝食を作りました。
あとは魚の缶詰とみそ汁だけですが、手間をかけて焚き火で炊いたお米は気のせいか美味しく感じます。
食後は軽く、水辺を散策してみよう。
c0348553_09451703.jpg
c0348553_09454728.jpg
c0348553_09461740.jpg
c0348553_09464852.jpg
c0348553_09473356.jpg
c0348553_09480274.jpg
c0348553_09483238.jpg
適当に決めたキャンプ地でしたが、そこは美しい水と緑に囲まれた場所でした。
そんな場所で一夜を明かさせてもらったのだから、自然に対する感謝の気持ちを持たないはずがありません。
焚き火の炭だけは地面に埋めさせてもらい、何の痕跡も残さないよう心がけます。
c0348553_09492694.jpg
c0348553_09495479.jpg
c0348553_09501258.jpg
ひと足先に後片付けを終えた友人が、先に出発し帰路に着きました。
私はもう少し、ここでのんびり過ごします。
ジェベルの軽やかな排気音が遠ざかると、再び渓流と鳥の鳴き声に包まれました。
c0348553_09503489.jpg
c0348553_09503941.jpg
c0348553_09504647.jpg
c0348553_09505632.jpg
c0348553_09510479.jpg
c0348553_09511573.jpg
c0348553_09512487.jpg
緑が本当にきれい・・・長い間、うっとりと見とれていました。
夏になったら、ここで泳いでキャンプするのもいいかも知れないなあ。
そうこうしているうちに日は高くなり、気温も上がってきました。
そろそろ、テントを畳もう。
c0348553_09515951.jpg
c0348553_09520208.jpg
c0348553_09520827.jpg
c0348553_09521508.jpg
c0348553_09521918.jpg
c0348553_09522384.jpg
時刻は10時半でちょっと遅くなったけれど、出発の準備が整いました。
今日はこの林道を引き返して帰るだけですが、のんびり行こう。

[PR]
by shibainu16 | 2017-05-07 09:52 | 17.5南紀の秘境探検43 | Comments(0)
<< 5/5 2.新緑に包まれた林道... 5/4 青池林道を経て、秘境?... >>