5/21 秘境林道を探検し、カジカガエル鳴く坂泰林道へ。

この週末は天気も良さそうなので、友人と二人で坂泰林道の河原にキャンプに出かけることに。
そこに行くまでに、まずは前回見つけた秘境林道を探検しようということで、はりきって早朝8時に高速の吉備湯浅PAに集合しました。
c0348553_2224381.jpg

前回もそうでしたが、この二人が揃うと決まってお天気が悪くなるのですが・・・。
今は不気味なほどに、空は晴れ渡っていました。



c0348553_22245052.jpg

c0348553_22245770.jpg

c0348553_2225361.jpg

高速を降り、国道を真面目に走って秘境林道に辿り着いたのが午前11時。
ここからは、それぞれのペースで単独で林道散策することにしました。
c0348553_22251013.jpg

c0348553_22251713.jpg

c0348553_2225245.jpg

c0348553_22252943.jpg

c0348553_22253662.jpg

水と緑豊かな林道を、トコトコと進みます。
前回訪れたときの春色の山々の色彩から季節は進み、今は緑が眩しいほどに色濃くなっていました。
c0348553_22254451.jpg

c0348553_22255056.jpg

c0348553_22255673.jpg

c0348553_2226682.jpg

c0348553_22261531.jpg

c0348553_22262253.jpg

c0348553_22262812.jpg

先行していた友人と終点で無事に合流したところで、昼食をとり少しだけお昼寝。
その後は再び、単独で林道を引き返します。
c0348553_22263815.jpg

c0348553_22264417.jpg

c0348553_22265025.jpg

c0348553_2226565.jpg

c0348553_2227310.jpg

c0348553_22271078.jpg

c0348553_22271779.jpg

c0348553_22272362.jpg

今回も好天に恵まれ、満ち足りた気持ちで散策を終えることができたのでした。
これから先も、四季折々の自然を楽しみにこの林道に足を運ぶことになるのかな・・・。

さて、林道を走り終えたところで友人と再び合流したのですが、何だか様子が変。
聞くと、腕に違和感を覚えて見てみるとヒルが付いていたとのこと!
私自身も、これから向かう坂泰林道で何度かヒルに血を吸われた経験があるのですが、気を付けないと。
やはり、我々二人が揃ってこれだけの好天に恵まれると、何かが起きるということなのかな・・・(^^;)

気を取り直して、坂泰林道に入る前に近露のAコープで食料の買い出しに行くことにしました。
その前に、Aコープの近くにある温泉に立ち寄ります。
c0348553_22274728.jpg

c0348553_22275499.jpg

ものすごい分かりにくい場所にあるからか、いつ来ても空いています。
今回も貸し切りで、ゆったりと疲れを癒すことができました。
そして食料の買い出しを済ませたら、いよいよ坂泰林道に向かいます。
目的地の河原に到着したのは、午後4時前でした。
c0348553_2228297.jpg

c0348553_222899.jpg

c0348553_22281576.jpg

c0348553_22282298.jpg

まだ日の当たる河原は暑いですが、日陰に入るとすっと汗が引いて気持ちいいなあ。
あまりに暑ければ目の前の川に飛び込もうと考えていたのですが、その必要はありませんでした。
そしてこの季節はやはり、カジカガエルの美しい鳴き声を楽しむことができます。
この声を聞くことが、今日一番楽しみにしていたことでした。
c0348553_22283057.jpg

c0348553_22283749.jpg

c0348553_22284455.jpg

c0348553_22285143.jpg

c0348553_22285736.jpg

焚き火を起こし、質素な夕食を済ませる頃にはすっかり日も沈み・・・のはずですが、夜7時になっても空の色が青く、なんか変だなあ。
そういえば昨夜はほぼ真ん丸なお月様が出ていたから、今夜も月が出るのかな。
それから長いこと待っていたのですが、山の向こうからお月様が姿を現し、この谷間の渓谷を照らし始めたのはもう午後9時になろうとする頃でした。
c0348553_2229691.jpg

c0348553_222916100.jpg

c0348553_22292769.jpg

明るすぎて写真的にはひまひとつな感じですが、とても綺麗なお月様に二人とも感激でした。
そして気付けば、河原はカジカガエルの大合唱に包まれていました。
心地良い疲れの中、寝袋に潜り込んだのでした。
[PR]
by shibainu16 | 2016-05-24 22:29 | 16.5南紀の秘境探検40 | Comments(0)
<< 5/22 緑豊かな坂泰林道を行く。 5/5 カモシカ林道で森林浴。 >>