4/16・17 快晴の虎ヶ峰林道を抜けて、いつものキャンプ地へ。

c0348553_21243771.jpg

予想通り、賑やか過ぎる鳥たちの鳴き声で目を覚ましました。
昨日は遅くなってしまったから、途中の坂泰林道でキャンプする案もあったのですが・・・純粋に鳥の鳴き声を楽しむなら、川の音があまり聞こえず静かなこちらのほうが良いと考えた決断でした。
本当に些細なこだわりですが、本人はいたって真面目です(^^;)



c0348553_21244819.jpg

c0348553_21245694.jpg

c0348553_2125480.jpg

のんびりと朝のひとときを過ごします。
今日はいつもキャンプする広川の林道で友人と合流する予定で、距離も大したことないのでこの虎ヶ峰林道を走破したら、あとは温泉にでも浸かって行く余裕がありました。
c0348553_21251645.jpg

c0348553_21252347.jpg

荷物をセローに積み込み、出発の準備が整いました。
それにしても、10年近く使い込んだリヤバッグはもうすっかり色褪せてしまったなあ・・・。
いい加減にそろそろ買い替えよう。
c0348553_21253042.jpg

c0348553_21253729.jpg

c0348553_21254559.jpg

c0348553_21255089.jpg

c0348553_21255629.jpg

c0348553_2126398.jpg

キャンプ地を出発して走り出すと、ぐんぐん高度を上げて行きます。
遠くの山々まで見渡すことができて、気分も上々。
なんて楽しい道なんだろう。
c0348553_21261250.jpg

c0348553_21262464.jpg

c0348553_21263085.jpg

c0348553_21263668.jpg

c0348553_21264345.jpg

気温もぐんぐん上がってきて、立ち止まって写真を撮って歩き回っていると汗をかきます。
でも、再び走り出せば涼しい風が気持ちいいなあ。
c0348553_21264947.jpg

c0348553_21265586.jpg

c0348553_2127249.jpg

c0348553_2127968.jpg

c0348553_21271741.jpg

c0348553_21272419.jpg

c0348553_21273038.jpg

林道終点間際、日陰にセローを止めてしばらく休憩しました。
木陰に腰を下ろし、聞こえてくる鳥の鳴き声に耳を澄ませていると何とも言えない穏やかな気持ちに包まれます。
やっぱり、バイクの旅はいいよなあ・・・しみじみと感じるひとときでした。
c0348553_21274380.jpg

c0348553_21275081.jpg

昼過ぎに林道を走り終えたら、あとは国道を淡々と走るのみ。
温泉に立ち寄って疲れを癒して、すでに友人が到着しテントを張っているであろう林道に入りました。
c0348553_21275783.jpg

c0348553_2128475.jpg

夕方4時にキャンプ地に到着し、無事に友人と合流することができました。
テントを設営したら、焚き火を起こして夕食の支度にとりかかります。
それにしても、何だか風が強くなってきたような・・・空も急速に雲が増えてきたような気がします。
まあ、我々二人が揃うと天気が悪くなるのはお約束みたいなものなので、気にしないでおこう(^^;)
c0348553_21281196.jpg

c0348553_21281781.jpg

c0348553_21282512.jpg

c0348553_21283133.jpg

c0348553_21283729.jpg

友人が下ごしらえしてくれた鶏のもも肉を焚き火でじっくり焼いて、豪華な夕食となり大満足。
もう今日は、思い残すことはありませんでした。
c0348553_2128454.jpg

焚き火の前でお互いの近況を話したり、夜のひとときを過ごしました。
空は雲に覆われ星も見えず、写真も撮れなかったので早めにテントに戻ったのでした。

夜半から雨が降り出し、風もますます強まり浅い眠りしかとれませんでしたが、無事に朝を迎えました。
こりゃあ、テントはずぶ濡れのまま片付けかよ・・・。
c0348553_21285270.jpg

お互いの見慣れたカッパ姿に、苦笑いしつつ帰路に着いたのでした(笑)
[PR]
by shibainu16 | 2016-05-06 21:28 | 16.4南紀の秘境探検39 | Comments(2)
Commented by しもさん at 2016-05-12 11:08 x
今回も素敵な旅しておられますねー
写真の撮り方がいい感じですね
旅心がくすぐられます。
雨はたいへんでしたね
ちなみに雨のザックカバーは何リットル使ってます?
Commented by shibainu16 at 2016-05-17 23:16
しもさん様
ありがとうございます。
当の本人は純粋にやりたいことをやっているだけなのですが、素敵だと思ってもらえると嬉しいです。
雨に関しては、我々二人が揃うとかなりの確率で降られますので、逆に晴れていると何かが起こりそうで怖いんですよね(^^;)
使っているザックカバーは、バッグの付属品です。
<< 2016年5月の柴犬まり。 4/15 知らない道を探して。 >>