10/10~11 二人揃うとやっぱり・・・雨。

天気予報があまり良くない週末だったけれど、ジェベルの友人と一緒に坂泰林道にキャンプに行くことに。
土曜の朝、紀ノ川の道の駅に集合。
c0348553_2023741.jpg

バイクがいっぱい停まっていますが、「自転車置場」に似合うのはやはり、我々の二台だよなあ・・・(^^;)
それと一週間前にはクラッチワイヤー切れで、ここでセローがレッカーされたばかりでした。



しかしそれにしても、我々二人が揃うとこんな曇り空の確率が非常に高いような気がします。
なんだかなあ・・・。
c0348553_20232299.jpg

高野龍神スカイラインを南下して坂泰林道を目指しますが、日差しがまったくなくて寒い・・・。
我慢できず、珍しく道の駅の食堂で暖かいうどんを食べました。
c0348553_20233354.jpg

c0348553_20234249.jpg

c0348553_20235116.jpg

午後の早い時間には、目的の林道の河原に到着しテントを設営しました。
その後、空荷のバイクで近露の温泉に行って、ついでに食料を買って河原に戻りました。
戻る途中に少し雨に降られましたが、この様子だとまだお天気は持ちそうかな。
c0348553_20235958.jpg

c0348553_202498.jpg

c0348553_20241816.jpg

焚き火を起こして夕食の準備を始め・・・あっ!?
c0348553_2024297.jpg

ヘリノックスのイスに火の粉が飛んで穴が開いてるじゃん(-_-)
まあいいか・・・。
c0348553_20244041.jpg

それはさておき、このたびカメラバッグを新調しました。
正確にはカメラ用ではなく普通の防水バッグですが、中に市販のカメラ用インナーボックスを仕込んで使用します。
これまで使っていた普通のカメラバッグだと、レインカバーを付けてもバイクの厳しい使用環境に耐えられず浸水していたので、これで長年の悩みから解放されそう。
そんなわけで、今回は防水テストができるかな?などと密かに雨を楽しみにしていたのでした。

すると夕方、米を炊いているときにポツリポツリと降り出しました。
う~ん、我々二人が揃うといつも、何だかこのタイミングで降ってくるような気がしてなりません(^^;)
雨の勢いは増していき、屋根もないこの場所のどこで晩飯を食べよう?
途方に暮れていると、友人が透明のビニールシートを取り出し、二台のバイクの間に広げて屋根を作ってくれました。
c0348553_20245946.jpg

おお、これは素晴らしい!!
このいかにも安っぽい感じが、我々の質素なキャンプに似合うよなあ・・・などと話が盛り上がったのでした。
やがて焚き火も消えかけてしまい、寒くてたまりません。
早々にテントに戻り、暖かい寝袋に潜り込みました。
c0348553_20251343.jpg

c0348553_20252396.jpg

雨は一晩中降り続きましたが、翌朝目覚めるとだいぶ小降りになっていました。
相変わらず起きてくる気配のない友人をよそに、外に出て散歩がてら写真を撮りました。
c0348553_2025326.jpg

c0348553_20254152.jpg

c0348553_20254887.jpg

霧に霞む山々・・・雨ならではの風景に、心惹かれてなりません。
こんな風景の中をバイクで走るのもまた、趣があって嫌いではないのですが、荷物の後片付けが面倒なんだよなあ・・・。
c0348553_20255947.jpg

濡れたままのテントを畳んで、河原を脱出して帰路に着きました。
次に二人で行くときは、果たしてお天気はどうなるのだろう(^^;)
[PR]
by shibainu16 | 2015-12-13 20:26 | 15.10南紀の秘境探検37 | Comments(0)
<< 10/18 カモシカ林道へ。 9/22 緑豊かな坂泰支線を行く。 >>