9/5~6 広見川林道で初キャンプ。

北海道からセローが帰ってきて、早速南紀の旅に出かけることにしました。
行き先は、GWに訪れて印象の良かった広見川林道。
今回はそこで、初めてキャンプしてみようという計画です。
c0348553_1859050.jpg

朝7時半、高速道路の吉備湯浅PAでジェベルの友人と合流。
何だかこの二台が揃うのも、久しぶりのような気が・・・。
この時点ではお天気も上々で、広川ICで高速を降りて龍神村方面へとひた走りました。



c0348553_1859128.jpg

c0348553_18592075.jpg

c0348553_1859295.jpg

坂泰林道へ通じる県道に入り、ひと休み。
我々二人が揃うとお約束のように雨に降られることが非常に多いので、これだけの好天に恵まれるとは思ってもみませんでした。
頼むからこのまま持ってくれよ・・・(^^;)
c0348553_18593687.jpg

数年振りに、北側から坂泰林道に入ります。
工事車両の通行が多いのか、以前はかなり荒れていた路面がスムーズになっていてちょっとびっくり。
とはいえ、緑の美しさは何も変わっていませんでした。
c0348553_19008.jpg

c0348553_190648.jpg

c0348553_1901330.jpg

c0348553_1902196.jpg

c0348553_1902856.jpg

c0348553_1903540.jpg

c0348553_1904562.jpg

無事に坂泰林道を抜けて、目的地の広見川林道に向かいます。
途中、近露のAコープで食料を買おうと思っていたのですが、シェフ役の友人によると今肉を買ってしまうと夜まで持たないから、後から買い出しに行くとのこと。
買い出しに行くといっても、ちょっと遠いような気がするけれど・・・まあいいか(^^;)
c0348553_1905323.jpg

c0348553_1905868.jpg

c0348553_191448.jpg

c0348553_1911049.jpg

c0348553_1912459.jpg

そして広見川林道に入りましたが、この頃になると空は雲に覆われ始め気温も下がってきていました。
今日はキャンプ地で泳ぐのをとても楽しみにしていたので、どうしよう・・・。
そんな不安を抱えながらも、午後1時過ぎにはキャンプ地の広場に到着しました。
c0348553_1913283.jpg

c0348553_191383.jpg

c0348553_1914614.jpg

テント設営で体が暖まったところで、水中眼鏡を付けて川に潜ってみますが、超冷たい!!
手足の感覚がすぐになくなりそうな冷たさだったので、早々に切り上げたのでした。

気になる食料の買い出しは友人が行ってきてくれるとのことで、私はお留守番しつつ焚き火を起こしておくことにしました。
c0348553_1915523.jpg

c0348553_192260.jpg

日頃の疲れが溜まっていたのか、焚き火にあたりながらウトウトとしていました。
しかしこれだけの山奥でキャンプするのも久しぶりのような気がして、一人でいるとやっぱり心細く感じてしまいます。
そうこうしていると友人が戻ってきたので、宴?の準備にとりかかります。
c0348553_1921096.jpg

c0348553_1921666.jpg

c0348553_1922430.jpg

まずは米を炊く前に、シャウエッセンを焚き火で焼きます。
シャウエッセンってこんなに美味しかったっけ・・・?
c0348553_1923126.jpg

その後、米を炊いたら「超高級佐賀牛」をいただきます。
が、超高級といいながらさっきのシャウエッセンのほうが美味しかったぞ・・・(^^;)
c0348553_1924353.jpg

そして最後にハムステーキ。
もうお腹一杯で動けないなあ・・・などと話していると、突然何者かがこちらに突進してきました。
っ!!
緊張が走り、傍らに置いていた三脚に手を伸ばしかけましたが、向かってきたのは可愛いうさぎさんでした。
びっくりさせるなよなあ、もう・・・(^^;)
c0348553_1934228.jpg

c0348553_193518.jpg

お腹が落ち着いて動けるようになったら、夜空の撮影の時間です。
テントの脇の木が焚き火に照らされ、なかなかいい感じ。
二人とも満足したら、それぞれのテントに戻り寝袋に潜り込みます。
初めての場所なので緊張は解けませんが、心地良い秋の虫の鳴き声を子守唄に、浅い眠りに落ちていきました。
c0348553_1935842.jpg

c0348553_194529.jpg

c0348553_1941145.jpg

c0348553_1941796.jpg

無事に迎えた朝。
外に出てみると、今にも泣きだしそうな空模様でした。
やはり、我々二人が揃うとこうなるのね・・・(^^;)
熟睡しているのか、起きてくる気配がまったくない友人を叩き起こし、早々に後片付けにとりかかります。
やがて、ついに雨が降り始めたので、バッグにレインカバーをかけ、カッパを着てキャンプ地を後にしたのでした。
c0348553_1942937.jpg

c0348553_1943566.jpg

c0348553_1944187.jpg

c0348553_1944720.jpg

c0348553_1945395.jpg

c0348553_1945913.jpg

雨の林道も風情があって、決して嫌いではありません。
ただ、帰ってからの後片付けが面倒なんだよなあ・・・。
c0348553_195593.jpg

林道を出てから本格的に雨脚も強まり、慎重に走って昨日と同じ広川ICから高速に乗って帰路に着きました。
広見川林道での初キャンプは一応大成功?に終わりましたが、個人的にはキャンプ地の写真映りがいまひとつなような気がしました。
まあ、また機会があれば訪れることになるかも知れません。
[PR]
by shibainu16 | 2015-11-08 19:05 | 15.9南紀の秘境探検35 | Comments(2)
Commented by サンタカ at 2015-11-11 22:13 x
こんばんは
何時も思うのですが、まるで絵本のような素晴らしい写真ですね。
私は関東在住なのでなかなかお会いできる機械はないと思いますが、是非写真の撮り方など教えていただきたいものです。
Commented by shibainu16 at 2015-11-12 21:36
サンタカ様
写真お褒めいただきありがとうございます。
旅のお話がメインですので、撮影方法などの細かいことはあまり書かないようにしているのですが・・・ご要望があれば、記事にしてみてもいいかも知れませんね。
とりあえずは、溜まっている旅の記録を片付けたいと思います(^^;)
<< 2015年11月の柴犬まり。 8/17 千歳へ。 >>