8/17 千歳へ。

c0348553_19333671.jpg

最終日の朝を迎えました。
今は日本の最北端にいるというのに、明日から普通に仕事なんだよなあ・・・。
自然と、溜め息が漏れてしまいます(^^;)



c0348553_19334913.jpg

兜沼の朝の静かなひととき。
もう少しのんびり過ごしたいけれど、今日は千歳までの大移動が控えているのでそういうわけにもいきません。
テントを畳み、6時半にはキャンプ場を出発しました。
c0348553_19335736.jpg

振り返ると、向こうに兜沼が見えました。
次に来るのはいつになるのか・・・それは分からないけれど、立ち止まってその風景をこの目に焼き付けました。
さあ、まずはオロロンラインを南下して行こう。
c0348553_1934263.jpg

c0348553_19343616.jpg

c0348553_19344447.jpg

c0348553_19345166.jpg

c0348553_19345866.jpg

c0348553_1935570.jpg

c0348553_19351279.jpg

まっすぐな道の他は、サロベツ原野と海と空しか視界にありません。
素晴らしい道なのは言うまでもありませんが、こういうところはやっぱり大型バイクで走るのが気持ちいいだろうなあ・・・。
c0348553_1935209.jpg

c0348553_19352899.jpg

天塩から先は、国道を真面目に走る他ありません。
スピードを出し過ぎないよう気を付けながら、淡々と距離を進めて行きました。
そして最後の寄り道として、苫前の風車のそばに行ってみることに。
c0348553_19355092.jpg

c0348553_19355744.jpg

今年も結局、毎日おにぎりばかりでまともなものを食べていない気が・・・(^^;)
それはともかくとして、この場所は自分にとってとても思い出深いところです。
今のセローで初めて北海道を訪れた初日に、偶然にもこの風景に辿り着き、感動したことをまるで昨日のことのように覚えています。
誰も通らないようなダートの先に、こんな素敵な風景が広がっていること。
それが、自分自身のバイクで行く旅のかたちに大きな影響を与えてきました。
そんなわけで、この場所に立つたびに、初心に帰るような気分になります。

思い出の風車を後にして、留萌から深川留萌自動車道に乗ります。
そして深川JCTから道央自動車道へ。
左車線をおとなしくひた走り、初日と同じ岩見沢ICで降りました。
あとは下道で千歳へ。
6日前の初日、不安を抱えながら走ってきた道・・・今は満足感に包まれて、幸せな気分で走っていました。
c0348553_19363220.jpg

午後3時、無事に出発地点の運送屋さんに帰ってきました。
セローのエンジンを切ると同時に、深~い溜め息が出ました(^^;)
c0348553_19364253.jpg

c0348553_19364989.jpg

10回目の北海道も、トラブルなく走り切ってくれたセロー。
感謝の気持ちで一杯でした。

テントをはじめとするキャンプ道具は早く干したりして後片付けをしたいので、リヤバッグ一式を宅急便で送ってもらう段取りをしておきます。
そしてセローに別れを告げて、新千歳空港へ車で送ってもらいました。
c0348553_19365951.jpg

空港内の温泉に行って疲れを癒してから、午後6時半の飛行機で北海道を離れました。

今年も相変わらずの無計画な旅になってしまい、特に初日に豪雨に遭遇したときなんかは、本当に途方に暮れてしまったけれど・・・、結果的に心に残る良い旅になったかなと思います。
また来年も、セローと一緒に行けるといいな。
[PR]
by shibainu16 | 2015-11-01 19:37 | 15.8北海道 | Comments(4)
Commented by ヤマチャン at 2015-11-02 23:51 x
お疲れ様でした~
毎年渡道の際はワクワクですが、北海道を離れる寂しさは
もう何回も私も体験しました。(深~い溜め息が出ました(^^;)同感!)

来年も又無事にお互い素晴らしい林道ツーが楽しめれば良いですね。
Commented by fielder at 2015-11-03 12:01 x
こんにちは
もう10回にもなったんですね、そして9万キロ越え
レジェンドと、お呼びしたいくらいです^^
素晴らしい旅をありがとう
Commented by shibainu16 at 2015-11-04 22:29
ヤマちゃん様
私の場合はいつも無計画なので、渡道のときはワクワクというよりはドキドキという不安の方が大きいですね(^^;)
でも、帰るときはいつも切ない気分になってしまいます。
来年もまた行けるとしたら、今度は林道巡りの旅ができたらな・・・と思っております。

北海道の日記に時間がかかっている間に、地元の南紀の旅に何度か出かけていましたので、次回からはその模様をお送りしますね。
Commented by shibainu16 at 2015-11-04 22:42
fielder様
早いもので、気が付けば10回目・・・という感じです。
その間、セローは本当によく走ってくれましたが、参考までに大きなトラブルを挙げますと・・・
・4万kmでジェネレーター故障でエンジン始動不能になり新品交換
・同じく4万kmでオイル上がり修理のためエンジンをオーバーホール(シリンダーヘッド、ピストン、バルブ等新品交換)
・6万kmでエキパイが腐食により破断し新品交換
・9万kmでクラッチワイヤー切れ、新品交換
といった感じです。
もうここまできたら、少なくとも10万kmまでは行きたいですね♪
<< 9/5~6 広見川林道で初キャンプ。 8/16 2.丘の上の一日。(後編) >>