8/12 雨上がりの虹。

前日の8/11、仕事を終えたその足で関西空港へ。
セローと一緒にブーツ等の装備は既に現地へ送ってあったので、足元はスニーカー、荷物はカメラバッグだけの軽装です。
ここ最近は多忙な日々が続いており、北海道の地図をようやく開いたのは空港に到着してからのことでした(^^;)
相変わらず計画は白紙のままで、決まっていることといえば往復の飛行機の時間だけ・・・本当にそれだけでした。
そんなわけで例年通り、ワクワクというよりは不安を抱えたままの出発になりました。



2時間ほどのフライトで、夜9時過ぎには新千歳空港に無事着陸。
今回はホテルの予約はとっておらず、空港内にある「新千歳空港温泉」の仮眠室で休もうと考えていました。
毎年、旅の終わりに利用しているのでもうすっかりお馴染の温泉です。
温泉に浸かってさっぱりしたら、再び地図を開いて明日の予定を検討します。
まずは宗谷へ行くか行かないか・・・道北の天気はしばらくは良くなさそうだったので、旅の後半で回復すれば向かうことにしました。
それ以外の目的地となると、いわゆる観光地にはまったく関心はなく、やはり林道しか思いつきません。
これまで走ったことのない林道を探してみると、旭川のほうにいくつかあったので、とりあえず明日はその辺りを散策し、その後は林道がたくさんある北見の方角に向かうことに決めて、仮眠室で眠りに着きました。
c0348553_23175893.jpg

8/12の朝、朝風呂を浴びてチェックアウトし、空港の外に出ます。
猛暑が続く関西とはうって変わって、さすがに涼しいなあ。
7:30に、運送屋さんに車で迎えに来てもらい、セローの待つ倉庫へと向かいました。
ニュースでも見ていたけれど、昨日まで各地で集中豪雨に見舞われて大変だったという話を聞き、これから先がちょっと心配だなあ・・・。
c0348553_23181069.jpg

でも、私を待ってくれていた相棒の姿を目にすると、ちょっぴり不安が和らぐ気がしました。
一緒に北海道を走るのも今回で10回目、セローならきっと大丈夫。
そう信じて、8時過ぎに北の大地を走り始めたのでした。

旭川までの道のりは、いきなり高速に乗るのではなく、まずは慣らし?も兼ねて岩見沢まで一般道で向かうことに。
かつて何度も通った道なので、もう地図を見る必要はありません。
岩見沢ICから道央自動車道に乗ります。
出発時はどんよりと曇っていたけれど、次第に晴れ間が広がってきていました。
c0348553_23184286.jpg

11時に旭川北ICで高速を降りました。
そういえば、昨年は最終日にここから高速に乗ったんだっけ・・・。

まず向かうのは、当麻鍾乳洞の先にある初めての「中の沢林道・月見山林道」で、10キロ強のダートです。
市街地を抜け、r1134で林道入口の小沢ダムへ向かいます。
c0348553_23185185.jpg

c0348553_2319059.jpg

ここで、今回の林道走行用に密かに購入しておいた新装備「モンベルの熊鈴」をカメラバッグに装着。
走行中はクラクションがありますが、これまで北海道の林道で休憩や写真を撮るためにバイクを降りるときが怖くて仕方がありませんでした。
これがあれば大丈夫・・・かな?
道はダムから先は砂利道に切り替わり、いよいよ始まるなあ・・・とワクワクしていたのですが。
c0348553_23191478.jpg

いきなり入口がゲートで閉ざされていました。
はぁ・・・しょっぱなからこれかよ(^^;)

仕方がないので引き返し、次は「旭川21世紀の森」のところから始まる「愛山米飯線林道」に向かうことにしました。
距離は20キロもあるダートですが、こちらは通れるのかなあ・・・不安を抱えたまま、セローを走らせました。
c0348553_23192789.jpg

林道の直前で休憩しようと路肩にセローを停めて、ふと後ろに積んだ荷物を眺めると・・・いつでも着れるようにとバッグの上に括り付けておいたはずのカッパがない!
初心者じゃあるまいし、何というミス・・・。
このまま林道に向かうのか、でもこの後雨が降りそうな感じだし、引き返して探しながらそれでも見つからなかったら旭川市内に戻ってカッパを買うか、しばらく悩んでいましたが、冷静に考えるとカッパなしでこの先に進むのは無謀でした。
c0348553_23193778.jpg

で、幸いにも数十メートル戻ったところに落ちていました。
良かった・・・ほっと胸を撫で下ろしました。
c0348553_23194861.jpg

でも、目的の林道はこれまた無念の通行止め。
がっくりと肩を落としたのでした(^^;)

さて、どうしよう。
ここまでの展開は予想していなかったので、地図を開いて途方に暮れるしかありませんでした。
時刻はすでにお昼を回っており、こうなるとあとはまっすぐ北見のほうに向かうしかないかな・・・。
そんなわけで再び、旭川北ICから高速に乗ったのでした。

ただこのとき、心の中では慣れ親しんだ宗谷の風景を恋しく思うようになっていました。
この先の比布JCTで旭川紋別自動車道にウインカーを出せば北見方面に行けるけれど、出さなければ北上して名寄方面に行くことができます。
名寄を経て宗谷へ向かうか、迷いに迷いながらセローを走らせ、分岐が見えてきたところでもまだ、決めきれませんでしたが・・・結局はウインカーを出し、北見方面へと進むことにしました。
これで本当に良かったのか、迷いは少なからず残ったままでしたが・・・。

分岐後すぐの旭川紋別自動車道の料金所の手前でセローを止めて休憩していると、激しい雨が降り始めました。
さっきまであんなに晴れていたのに・・・。
しかもこれは尋常な降り方ではありません。
慌ててカッパを着て、カメラバッグ・リヤバッグにレインカバーをかけますが、あまりの激しさに走り出すことができません。
痛いくらいの激しい雨を浴びながら、しばらく呆然と立ち尽くす他ありませんでした。

雨の勢いが若干弱まった隙を見て、走り出しました。
視界も悪く、60km/hくらいが限界だったけれど、後続車もきちんと車間距離を取ってくれたのでマイペースで走ることができました。
そして上川層雲峡ICで降りる頃には、雨は小降りになってきてホッと一安心でした。

その後はR39を淡々と走り続けるだけです。
大雪ダムから石北峠へ。
この峠を訪れるのはいつ以来だろう・・・今のセローでは初めてかも知れません。
c0348553_2320225.jpg

c0348553_23201651.jpg

c0348553_23202493.jpg

峠を下りきると、あとはほぼ直線の道が延々と続きます。
今日のキャンプ地は、温根湯温泉の近くの「つつじ公園」という無料のキャンプ場で、以前利用したことがありました。
夕方の4時半頃に到着してみると、この天候のせいかテントの数は思ったよりも少なく、テントを張る場所に困ることはありませんでした。
c0348553_23203342.jpg

1年ぶりのキャンプ「場」に軽い違和感を感じつつも設営を終えたら、早速近くのホテルの温泉に行こう。
歩いて行けない距離ではないけれど、やっぱりセローに乗って行ったほうが楽です。

今日はけっこうな距離も走り、激しい雨にも打たれ、それに初日の緊張も大きかったので、そんな疲れ果てた状態で浸かる温泉は最高の贅沢でした。
というか自分の場合、北海道での贅沢はこの温泉だけかも知れません(^^;)
さっぱりして外に出ると、雲の切れ間から青空、そして綺麗な虹が出ていました。
c0348553_23204621.jpg

c0348553_23205463.jpg

c0348553_2321110.jpg

c0348553_232174.jpg

美しいなあ・・・。
何だか散々な一日だったような気もするけれど、こりゃあひょっとしたら明日はいいことあるかも♪
なんて上機嫌で夕食の支度にとりかかったときのことでした。

今日はお昼に買っておいたおにぎりを食べる暇もなく残っていたので米は炊かず、おかずのウインナーを炒めるだけにしようとガスストーブに点火したのですが、何やら下のほうから火が出てるぞ・・・。
息を吹きかけて消火できたので大事には至りませんでしたが、ストーブ本体を点検してみるとボンベとの接続部のOリングがひび割れており、ボンベと接続するだけでガス漏れしている状態でした。
なんてこった・・・。
予備のOリングなんて持っていないし、かといって買いに走る時間の余裕はありません。
そんなわけで初日の今夜、今後この旅ではストーブを使えないことが判明してしまったのでした。

残念ではあるけれど、幸いにも南紀の旅のような山奥の野宿ではないので、致命傷ではありません。
そんなことよりも、明日は良い天気に恵まれそう。
初めての林道もいくつか走ってみようと地図を眺めてから、眠りに着いたのでした。

[PR]
by shibainu16 | 2015-08-31 23:21 | 15.8北海道 | Comments(8)
Commented by fielder at 2015-09-01 10:50 x
こんにちは
いよいよ始まりましたね、ワクワクします。
温泉やっぱりいいもんですよね~
Oリングひび割れですか、私のコンロも点検しとかなくっちゃ
Commented by サンタカ at 2015-09-01 21:57 x
初日から大変でしたね。林道走れなくテンション下がったことでしょう。
自分も「つつじ公園」利用しようと考えてます。
未だ利用したことがないのですが、写真を見ると雰囲気よさそうですね。
此処をベースに林道巡りも楽しいでしょうね。
Commented by ダッチオーブン at 2015-09-01 22:06 x
セローでの北海道は10回目ですか。すごい!
目的の林道が通行止めだったり、ストーブが壊れていたり想定外の初日だったようですが、2日目以降のレポートも楽しみにしています!
Commented by ばいくまん at 2015-09-02 23:09 x
こんばんは。北海道ツーリングエピソードのお披露目、楽しみにしていました。いきなり軽いハプニングがあったのですね〜。この先のブログも楽しみですわ〜( ´ ▽ ` )ノ
Commented by shibainu16 at 2015-09-04 21:18
fielder様
温泉が近くにあるキャンプ場は最高ですね。
普段の野宿旅ではまず、ありえないことなのでものすごい贅沢をしている気分になります(^^;)
Oリングの件はまったくの想定外だったので、今後の教訓にしようと思っております。
早速、予備を含めて入手しておきました。
Commented by shibainu16 at 2015-09-04 21:24
サンタカ様
二本目の林道が通行止めだったときは本当に絶望的な気分でしたね・・・でも、そんなことも旅を終えれば良い思い出に変わっていきます。
つつじ公園は、温泉が近いのが自分にとってはかなりの高ポイントですね。
温泉のそばにはセイコーマートもあるのでとても便利です。
周辺には地図に載っていないのも含めたくさんの林道があり、まだまだ知らないところが多いです。
Commented by shibainu16 at 2015-09-04 21:32
ダッチオーブン様
一台のバイクにこれだけ乗り続けるというのも私自身、セローが初めてです。
一緒にこれまでたくさんの旅をしてきたので、もうセロー以外のバイクはちょっと考えられないですね(^^;)
初日はいろいろとあり散々な一日でしたが、2日目以降はいったいどうなるのか・・・、楽しみにしていてくださいね。
Commented by shibainu16 at 2015-09-04 21:34
ばいくまん様
楽しみにしていただきありがとうございます。
初日はいろいろとありましたが、翌日からは気を取り直してがんばってまいります。
なかなか更新する余裕がないのですが、気長にお待ちくださいね。
<< 8/13 1.快晴の湯の山峠を... 8/22~23 渓流とセミの鳴... >>