6/6~7 霧に霞む森を抜けて・・・いつもの林道でキャンプ。

c0348553_2165598.jpg

土曜の朝、8時半。
いつもの紀ノ川の道の駅の自転車置き場で、友人と合流。
今日はこの間見つけた、美しい森の林道周辺を探検して、適当なところでキャンプの予定です。
前日までの雨は上がり、これからお天気も回復傾向・・・のはずでした。



c0348553_217542.jpg

山道を上がっていくと、濃い霧に包まれてきました。
気温も予想外に低く、友人は寒くてカッパを着こんでいました。
c0348553_2171375.jpg

c0348553_2172190.jpg

c0348553_2172835.jpg

そして辿り着いたお気に入りの森も、真っ白に霞んでいました。
前回の光に満ち溢れた表情とは、あまりにも違います。
これはこれで、幻想的で悪くないですが・・・(^^;)
c0348553_2173510.jpg

c0348553_2174348.jpg

通り抜けできる林道ですが、この先は悪路で前日までの雨の影響、そして重い荷物を積んでいることもあって、引き返して別の林道に向かうことにしました。
それが、前回の帰りに見つけた新しい林道でした。
c0348553_2175395.jpg

c0348553_217596.jpg

c0348553_218774.jpg

c0348553_2181495.jpg

見晴らしのいい区間もあり快調に走っていたのですが、気付けば廃道のような感じになってきてこれ以上は危険と判断せざるを得ませんでした。
二台とも悪路走破性が高いバイクなので、引き際の判断が非常に難しいのですが・・・無理は禁物であります。
時刻もとっくにお昼を回っており、結局いつもの広川の林道でキャンプすることになりました。
c0348553_2182387.jpg

c0348553_2183078.jpg

c0348553_218369.jpg

キャンプ地の広場に着いたのが午後3時過ぎ。
今日は変な道ばかりたっぷり走ったので、何だか疲れたなあ・・・。
重い体を引きずって、テントを設営しました。
c0348553_2184757.jpg

c0348553_2185746.jpg

新しいイスももちろん持ってきましたが、何だかオシャレな感じで私たちの泥臭いキャンプには似合わない気がしないでもないですが・・・(^^;)
それはともかく、もう夕方なので焚き火を起こして夕食の支度にとりかかります。
c0348553_219843.jpg

c0348553_2191590.jpg

c0348553_219226.jpg

c0348553_2193091.jpg

今日はGWで大好評だった、鶏肉の丸焼きです。
焼けるのを見ているだけでお腹が一杯になりそうでしたが、美味しかったなあ・・・。
c0348553_2193748.jpg

c0348553_2194445.jpg

あとは焚き火の前でのんびりと過ごすだけ。
今日は気温が低く、焚き火の暖かさがありがたいです。
そして日没と共に、夜空に星が輝き始めます。
星を眺めたり撮影をしたり、それはささやかながらキャンプのときの楽しみのひとつです。
c0348553_2195150.jpg

c0348553_2195791.jpg

c0348553_2110591.jpg

二人ともすっかり満足して、9時前にはそれぞれのテントに戻り眠りに着いたのでした。

c0348553_21101383.jpg

c0348553_21102042.jpg

c0348553_2110279.jpg

c0348553_21103474.jpg

c0348553_21104051.jpg

日曜の朝。
4時過ぎから始まった、鳥たちの大合唱に叩き起こされました(^^;)
そんな賑やかな朝のひとときを満喫しつつ、テントを畳み出発の準備を整えます。
c0348553_2111133.jpg

c0348553_21111157.jpg

さあ、行こうか。
帰路は途中で友人と別れ、昨日に引き続き新しい林道を探して少し探検していくことにしました。
c0348553_21112871.jpg

c0348553_21113530.jpg

c0348553_21114127.jpg

c0348553_21114854.jpg

目星を付けていたわき道に入ると、そこには自分好みの森の林道が広がっていました。
水場もたくさんあるし、こりゃあキャンプもできそうだなあ・・・。
c0348553_211216.jpg

c0348553_2112879.jpg

c0348553_21121597.jpg

c0348553_21122223.jpg

ただ残念ながら、セローの燃料が残りわずかになっており、散策は途中で切り上げるしかありませんでした。
また次回、テントを持って探検に来よう。
[PR]
by shibainu16 | 2015-06-14 21:12 | 小さな旅(セロー) | Comments(0)
<< 6/28 雨上がりの森へ。 5/30 新しいイスを持って森... >>