5/2 3.再び、カジカガエル鳴く河原へ。

朝、お昼ご飯を買った近露のAコープの近くに温泉があるらしいということで、セローのハンドルに付けたGPSで探すとすぐに見つかりました。
c0348553_18491991.jpg

ものすごい分かりにくい場所だからか、ほぼ貸し切りでした。
いや~、最高に気持ちいい(^^)
これ以上の贅沢はないよなあ・・・。



さっぱりしたら、Aコープで夕食の食材を買って河原に戻ります。
時刻は午後3時を回っていました。
c0348553_18493476.jpg

c0348553_18494378.jpg

c0348553_18495365.jpg

相変わらず誰もいないなあ・・・とこのときは思っていたけれど、夕方一人のライダーが河原の奥に行って戻って来なかったから、恐らくテントを張られていたのだと思います。
c0348553_1850725.jpg

c0348553_18501680.jpg

c0348553_18502444.jpg

c0348553_18503422.jpg

好天に恵まれた今日、訪れた広見川林道が想像以上に素晴らしく、温泉も入って、もう思い残すことはありません。
そんな充実感からか、明日行くべき場所が他に思いつきません。
・・・お天気も下り坂のようだし、明日はまっすぐ帰ることに決めたのでした。
c0348553_18504582.jpg

c0348553_18505377.jpg

c0348553_1851191.jpg

鶏肉を焚き火で焼いていただきましたが、これが美味い!
食材選びは全て友人に任せっきりでしたが、本当に感謝です。
c0348553_18511068.jpg

c0348553_18511862.jpg

お腹が一杯になったら、あとはもう何もすることはありません。
焚き火の前で、他愛もない話をして過ごすだけ。
会話が途切れるたびに、自然と深いため息が漏れます(^^;)
それくらい、今日は本当に素晴らしい一日でした。
c0348553_18512860.jpg

c0348553_18513711.jpg

やがて、山の向こうから明るいお月様が姿を現しました。
焚き火以外の灯りはまったく必要ないくらい、河原を照らしてくれます。
c0348553_18514666.jpg

c0348553_18515587.jpg

c0348553_1852395.jpg

c0348553_18521086.jpg

c0348553_18521729.jpg

c0348553_18522657.jpg

c0348553_1852358.jpg

c0348553_18524461.jpg

写真もほどほどで切り上げて、それぞれのテントに戻り寝袋に潜り込みました。
心地良い疲労感の中、カジカガエルの鳴き声を子守唄にぐっすりと眠ることができたのでした。

c0348553_18525338.jpg

c0348553_1853391.jpg

明けて5/3の朝は、どんよりとした曇り空が広がっていました。
こりゃあ降るのは間違いなさそう・・・念のためカッパを着込んで、出発の準備を整えました。
c0348553_18531142.jpg

c0348553_18532113.jpg

友人とは帰る方向が微妙に違うので、林道を出てすぐのいつもの休憩ポイントでお別れすることに。
お互いの無事を祈り、握手を交わしてそれぞれの帰路に着きました。
c0348553_18533236.jpg

で、その十分後にはもう休憩(^^;)
何だか帰るのが惜しくて、何度も立ち止まっては深いため息をつくのでした。
[PR]
by shibainu16 | 2015-05-17 18:53 | 15.5南紀の秘境探検33 | Comments(0)
<< 5/17 ひさしぶりに未知の林... 5/2 2.続・広見川林道を散策。 >>