9/28 水と緑の林道に別れを告げて。

c0348553_23175079.jpg

無事に迎えた朝。
昨日ここに辿り着いたときから途切れることのない、目の前の渓流の音は聞き飽きるということがありません。
風景も大事だけれど、近年はそれと同じくらい、こうした自然の音に心惹かれるようになりました。



c0348553_231814.jpg

c0348553_23181066.jpg

でも、持ってきたウォークマンと小さなスピーカーで好きな音楽を聴くのもまた、お気に入りの時間です。
誰にも気兼ねすることなく、朝のひとときを過ごしました。
c0348553_23181836.jpg

c0348553_23182655.jpg

c0348553_23183889.jpg

c0348553_23184734.jpg

朝日が当たり始めた背後の林道わきには、小さな神社があります。
今日もまた、無事に朝を迎えられたことに感謝の気持ちで一杯でした。
c0348553_23185544.jpg

c0348553_2319339.jpg

c0348553_2319994.jpg

c0348553_23191825.jpg

c0348553_23192664.jpg

c0348553_23193446.jpg

そろそろ、朝のう○こに行こうかと思っていたところ、下流から釣り人のオッサンが上がってきました。
簡単な情報交換などして、上流に向かったのを確認してう○こに向かいます。
当然ながらトイレなどあるはずもなく、地面を掘ってやるのですが・・・突然、さっきのオッサンが戻ってきた!!
お尻丸出しの私のすぐそばを通って、オッサンは林道の方に上がって行ったのでした。
・・・それは、これまで続けてきた南紀の旅の中でも一、二を争う大事件でした。
c0348553_23194418.jpg

c0348553_23195692.jpg

c0348553_2320736.jpg

気を取り直して、ようやく朝日を浴び始めたテントを畳んで後片付け。
荷物をセローに積み終えると、時刻はもう10時になろうとしていました。
お天気もいいので、今日はこの周辺の他の林道を散策しようかと思っていたのですが、思ったより遅くなっちゃったなあ・・・どうしよう。
c0348553_23201566.jpg

c0348553_23202290.jpg

c0348553_23202889.jpg

c0348553_23203461.jpg

c0348553_23204252.jpg

坂泰林道を引き返し始めると、もうこの美しい水と緑の林道だけでいいんじゃないかな・・・そう思えてきました。
距離は短いけれど、セローのスロットルを緩めてのんびり楽しもう。
c0348553_23213090.jpg

c0348553_23214875.jpg

c0348553_2321556.jpg

c0348553_2322260.jpg

c0348553_23221145.jpg

そして最後に、林道の途中にあるだだっ広い河原に久しぶりに立ち寄ります。
ここは過去、何度もキャンプしたことのある場所でした。
春は山々が鮮やかに彩られ、そして夏になると蛍が飛び交う、素晴らしい自然に恵まれたところです。
c0348553_23221987.jpg

c0348553_23222773.jpg

c0348553_23223450.jpg

日射しはもうすっかり高くなり、写真を撮った後はセロー共々日陰に移動しないと汗だくになってしまうほど。
日陰で涼しい風に吹かれていると、ただそれだけで幸せな気分に包まれます。
今回はもうこれで、じゅうぶん楽しめたかな。
機会があれば、次回はここでキャンプしよう・・・そう考えながら、坂泰林道に別れを告げたのでした。
c0348553_23232414.jpg

c0348553_23233171.jpg

c0348553_23233877.jpg

c0348553_23234678.jpg

あとは下道を淡々と走るのみ。
晴れ渡った青空に後ろ髪引かれる気持ちもありましたが、高野龍神スカイライン経由で帰路に。
思わぬ大事件もあったけれど(-_-)、無事に帰って来れてとりあえずはホッと胸を撫で下ろしたのでした。
[PR]
by shibainu16 | 2014-11-19 23:23 | 14.9南紀の秘境探検31 | Comments(2)
Commented by fielder at 2014-12-05 12:28 x
こんにちは
私は、フライフィッシングを渓流でするのですが、おなかが痛くなり致し方なく野○ソをすることがあります。
はじめははずかしかったのですが、慣れてしまいましたね。
まだ、動物を含めバッタリ、、ということはありませんけどね^^
Commented by shibainu16 at 2014-12-28 19:40
fielder様
キャンプの朝の野○ソは、清々しくてけっこう好きな時間です(^^;)
今回の釣り人に見られた事故?を除いては、今年も一年無事に終えられてホッとしております。
<< 2014年9月の柴犬まり。 9/27 坂泰林道で渓谷キャンプ。 >>